そろばん、あんざん、フラッシュ暗算、楽しくそろばん学習・泉ヶ丘珠算学校-群馬県邑楽郡大泉町


 
プラス学習(プラがく)とは?
 
当校の授業日数は週2日ですが、もっとたくさん練習したい、検定試験や競技大会前に学習量を増やしたいなどのご要望に応えるため、在籍教場の授業がない日に他教場へ通うことができる制度です。プラがく利用により、最高、週5日通うことができます。
   
何日通えばいいの?
 
通常の週2日でも十分進級レベルに達する授業内容になっていますので、特に無理する必要はありませんが、利用してみたい人は・・・とりあえずプラス1日くらいで様子をみると良いでしょう。しかも学習日数は固定することなく、その都度計画してください。
   
知らない教場に行くのはいやだな〜!
 
そんなこと言わないで、友だちをつくることからはじめましょう。もしかして幼稚園などが一緒だった人がいるかもしれませんよ!職員も教場担当制をとっていますから、いつもと違った先生から別の角度で指導してもらえる利点かあります。
   
プラがくの費用は?
 
無料です。週5日通っても月の授業料はかわりません。
   
プラがくの申込み方法は?
 
「プラス学習連絡書」を在籍教場の先生に請求してください。
@級、学年、在籍教場名、氏名を記入する。(最初だけ)
A学習希望日を記入し、曜日、希望教場、希望クラスの該当個所に○で囲む。
B事前に在籍教場の先生に手渡す。
手渡された連絡書は希望教場の先生に渡り、先生どうしで簡単な打ち合わせをします。
例えば苦手な種目は何とか、級の進行状況などです。
   
連絡書の事前提出を忘れちやった〜!
 
心配いりません、連絡書に記入して直接希望教場へ出向き、先生に渡してください。
そのまま授業が受けられます。事前に提出されればよりベターですが、取扱いは厳しくありませんから心配しないでください。ただし、入門書学習者(入学まもない人)
の場合、教材が職員管理になっていますので、事前に連絡書の提出が必要です。
   
今日プラがくに行く予定だったけど、急用が入つちやった!
 

そのまま連絡することなく欠席してください。叱られたりしませんよ!

   
全教場の授業日と場所は?
 
場所はそれぞれ個別に聞いてください。ご要望が多ければ地図を作製します。
授業日は年間授業予定表をご覧いただければ、全教場確認できると思います。
その他ご不明な点は教場の先生に訊ねるか、本校教場へお問い合わせください。
   
 
注意:検定試験の受験は全珠連検定試験施行規則により、在籍教場以外での受験が制限されていますのでプラス学習の対象にはなりません。

 

そろばんプラス学習のご案内
 
フラッシュあんざん
泉ヶ丘珠算学校
群馬県大泉町城之内
1-18-25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そろばん・あんざん・フラッシュあんざん・計算力・集中力・考える力・やる気・こん気すべてが身につきます。
Copyright (C) 2008-2015 by 泉ヶ丘珠算学校.All rights reserved.